元プロのトレーニングブログ
ロードレースとトライアスロンがしたい!でも無理せず楽しくね
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大人げない大人達
サンデーライダーをお構いなく、現役競輪選手、今年で引退する後輩のBSのロード選手、アマチュアトップレベルまで走った先輩、私、

の4人で本気のスプリントまでしてしまった7時間耐久走イベント。


今回はボランティアサポートとして、元職場のイベントでお手伝い。
集まった初心者から上級者まで、それぞれのペースで休憩しながら皆完走。

サポート、アドバイスできるライダーが各集団に2名ほど。

ペースを作りながら、アドバイスなどでき、スタッフが複数いるメリットをいかして良いイベントになったかと思う。
参加した人の「初100km越」「走りながらボトルを飲む」などなど達成できた事がうれしい。

でも、新潟でやり残した事がたくさんあった事を実感....


最後の30分は、「プロ、元プロの本気のアタック合戦がみたい」という声にこたえてペースアップ。

まず、BSの後輩にペース作ってもらって50km強でローテーション、俺はもう限界付近....

ゴールラインまで脚がもたないと悟った自分は、素直にゴール前で先行して、4着。先行したからダメでした、という言い訳ができました。

久々に脚が売り切れ状態で、気持ち良かった。


わかってはいたけれど、コーチはコーチ、スタッフはスタッフ、に徹しないと良質な事はできない。

ただ、徹してみてわかった事も。

コーチ業専属に戻る事はないけれど、こうした活動は自分に課せられた義務なのかもしれない。

スポンサーサイト
ストップ&ゴー
今日は通勤経路の第2候補を走る。

片道48km、信号とかも多いから所要時間1時間50分。
電車の方が早いなぁ。
都内は信号多すぎて、ストップ&ゴーの繰り返し。

車とロードレーサー、ロードレーサーとママチャリ、あんまり所要時間変わらなそう。


今週末は7時間耐久走&酒、がありそうなので、体力作っておかないと。
たかが2年、されど2年
やっと新居にネットがつながり、不便がなくなりました。

そしてトレーニング?も再開。

ランは5kくらいしか走っていないけれど、バイクは足代わりに2,3時間は走っています。


師匠のいる元職場まで片道40km自走。
レースだけだった所から、ホビーまで幅の広がった元職場。

温かく迎えてくれた事に感謝。

今そこは、初心者から上級者まで幅広くサイクリストが集まって、走って、飲んで、食べて、話せる場所。

「走りながら水筒が飲めるようになりたいです」というリクエストから、速く走るための技まで教えています。

国内外の情報誌も置いてあったり、自転車好きな人は朝から晩までいても、飽きないような所。

こんな場所が各都道府県にできたら、皆楽しく自転車に乗れそうだ。

cycloP.jpg
http://www.cyclisme-japon.net/



地元の自転車仲間のところに行っても、中高生がたくさん走っている。

大企業の社長さんが自転車好きで、育成系チームにスポンサーするかどうとか....


ウェアの柄一つから、経済的な面まで明るい事が多い。

早く、このブランクを埋めて、浦島太郎状態を脱却しないと。




そして、おそらく1月からの通勤経路になりうるであろう道。

kaidan.jpg


昔は自転車を降りずにササッと走りぬけていた場所、今は怖くて歩いて通ります。

気付いた事
久しぶりに都心に来て、気が付いた。

サイクルスポーツが普及したのは良い事だけれど、ノーヘル多すぎ。

「かぶれ!」とは言わないけれど、バリバリ運動してます、って格好と速度走っていると、

見ているこっちが危険を感じる。

ただ、格好良さを気にする事も大いに賛成。自分もノーヘルで走っていた時期もあるし。

さらにママチャリならいいのか、とか境界線はないと思う。

ランニング中でも転んで頭をうつ可能性もあるし、凍結道路を歩いて転んだり、とキリはないのだ。

最近は洒落た帽子タイプのヘルメットもあるし、環境に合わす事も可能だ。自分もママチャリ移動中にヘルメットかぶろうかと検討中。



サイクルスポーツを普及させたい私としては、「スポーツ」と認識される範囲ではヘルメットをかぶってほしい。

「スポーツ」としてせっかく楽しんでいる人が、最悪な状態を避けるためにも。

24時間働けますか
自転車業界は自転車操業で、目がまわる。またその歯車の一つになろうとするのは、なぜですか。


先日、

間違えて東京ビックサイトに向かってしまい、遠回りして幕張メッセのサイクルモードに行ってきた清水です。

IMG_0537.jpg


規模が大きくなって、観に来る人、働いている人もだいぶ変わっていました。

相方の「Jスポーツ解説者のKさんと一緒に写真を撮りたい」というのが、最大のミッション?!

それをこなすために会場に長居してしまい、東京を2×時に出発、急いで帰って新潟に着いたのは日付が変わる前。



今日は新潟島初サイクリング。

新潟のバールのマスターとお客さんとサイクリング。

新潟の風はさわやかでした。

IMG_8981.jpg

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

copyright © 2017 元プロのトレーニングブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。